大阪本町 CSクリニック

 

 

 

 

受付時間

平日 9:00~17:00

土曜(隔週休み) 9:00~11:00

予約状況により受付時間は変わりますので、お電話にてお問合せください。

2018年12月の診療日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の診療日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

 

 

院長のブログ

スタッフのブログ

 

 

肝細胞癌(かんさいぼうがん)の治療症例

 

免疫活性化血管内治療と高濃度ビタミンC投与によるがんの抑制

症例1

 

2008年5月、肝細胞癌と診断され抗がん剤治療を施行するが腫瘍マーカーの上昇を見るためセカンドオピニオンにて来院。 免疫活性化血管内治療にて腫瘍マーカーは著しく低下し、その後も腫瘍の増殖を抑えるが免疫力の上昇に伴ってアレルギー出現し血管内治療を一時的に休止し様子を見る。再び腫瘍マーカーの上昇を見たため陽電子治療を施行するが腫瘍マーカーの上昇を認める高濃度ビタミンC単独投与を開始。 腫瘍マーカーの低下を認める。

症例2

検診にて腫瘍マーカーの上昇を指摘される。病院にて肝細胞癌と診断されるが多発性のため手術ができない状態。血管内治療を勧められ当院にて治療施行。

 

 

 

 

 

がん治療に関するお問い合わせは06-6448-3653

受付時間 平日9:00~17:00 / 土曜9:00~11:00
〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル1F

 

お問い合わせ 資料請求

 

 

ページトップへ戻る

 

副作用でお悩みの方は、大阪本町CSクリニックへ 免疫治療、抗がん剤を使わない血管内治療、遺伝子治療によるがん治療