大阪本町 CSクリニック

 

 

 

 

受付時間

平日 9:00~17:00

土曜(隔週休み) 9:00~11:00

予約状況により受付時間は変わりますので、お電話にてお問合せください。

2018年12月の診療日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月の診療日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

 

 

院長のブログ

スタッフのブログ

 

  • ホーム
  •  > 院長のブログ
  •  > ♪副院長のブログ・第1回♪ 日本癌治療学会に参加して  副院長 大井 節子

 

院長のブログ

♪副院長のブログ・第1回♪ 日本癌治療学会に参加して  副院長 大井 節子

10月末に京都で開催された日本癌治療学会に参加してきました。

 

IVRによるガンの局所治療、緩和医療、腹膜転移の治療など、興味深く拝聴しました。
治療成績を聞き、今後に明るい展望を持ったのと同時に、手前味噌ながらCSクリニックの治療の良さを再認識しました。
また、癌治療学会では珍しいことですが、抗酸化剤アルファリポ酸に関する演題がありました。
アルファリポ酸は、一般には、ダイエットサプリとして認識されていることが多いようですが、ガン治療についても大きな効果が期待できるもので、CSクリニックでは、ガン治療に取り入れています。

 

アルファリポ酸は、脂溶性水溶性双方の性質をもつ血液脳関門を通ることができる、強力な抗酸化剤(ビタミンCやEの数百倍)であるばかりでなく、補酵素として代謝調節作用、有害金属のデトックス作用があり、細胞の転写因子に働きかけ遺伝子の発現を調整することがわかっています。今後さらに研究がすすめられることと思いますが、CSクリニックでも積極的に取り組んでいきたいと思っています。

 

>> ブログトップへ戻る

 

 

 

がん治療に関するお問い合わせは06-6448-3653

受付時間 平日9:00~17:00 / 土曜9:00~11:00
〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル1F

 

お問い合わせ 資料請求

 

 

ページトップへ戻る

 

副作用でお悩みの方は、大阪本町CSクリニックへ 免疫治療、抗がん剤を使わない血管内治療、遺伝子治療によるがん治療