お問い合わせ
著作
院長著書
治療症例はこちら

今月の診療日

2017年08月の診療日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年09月の診療日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

地図・診療時間

csクリニックマップ

tel 06-6448-3653

 

先端医療の開発・技術支援
株式会社デンドリックス

 

患者の集い・モミの木

患者の集い・モミの木

院長のブログ

CSスタッフのブログ

 

アミノインデックス

早期がんのリスクを診断する検査です。

 

がんの早期検診の一つとして、アミノインデックスがんスクリーニング(AICS)を行っております。
AICSは、がんに罹患すると血中アミノ酸濃度のバランスが変化することに注目して、早期がんのリスクを診断する検査です。
評価可能項目は、男性では《胃、大腸、肺、前立腺、すい臓》の5項目、女性では《胃、大腸、肺、乳腺、子宮、卵巣、すい臓》の6項目です。
検査方法は、診察と採血のみですが、血中アミノ酸レベルが、食事により影響を受けるので、検査8時間前から、水のみしか摂取できませんので、ご注意ください。 結果報告まで、平均2週間を要します。
費用は以下の通りです。

 

※子宮がん・卵巣がんは、子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がんを対象としています。いずれかのがんであるリスクについて評価することはできますが、それぞれのがんのリスクについて区別することはできません。

花