お問い合わせ
著作
院長著書
治療症例はこちら

今月の診療日

2017年10月の診療日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の診療日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です

地図・診療時間

csクリニックマップ

tel 06-6448-3653

 

先端医療の開発・技術支援
株式会社デンドリックス

 

患者の集い・モミの木

患者の集い・モミの木

院長のブログ

CSスタッフのブログ

 

ホルミシス療法

ホルミシス療法

ホルミシス(Hormesis)とは

ギリシャ語の(Hormaein=活性させる、興奮させる)からきている言葉で、ホルモンと同じ語源です。ある物質が、高濃度、または、大量であると有害であるのに、低濃度あるいは、微量である場合には、有益である現象をいう言葉です。

 

ホルミシス療法とは

低線量放射線が、人体に有益に働くことを、医学的に利用して体調の改善や、病気の治療をおこなうものです。民間で古来より行われている温泉治療、なかでも、玉川温泉や三朝温泉で有名なラドン浴は、放射線ホルミシス療法の一つです。その鍵は、強力な抗酸化力です。

 

放射線ホルミシスの効果

① 活性酸素除去酵素の活性化
② DNA修復力の向上
③ P53がん抑制遺伝子の活性化
④ 免疫バランス向上(古い免疫系―NK細胞、胸腺外分化T細胞、初期のB細胞―の活性化)
⑤ LDLコレステロール、過酸化脂質の減少 
⑥ 老化抑制効果                  など

 

ホルミシス治療の適応

免疫の異常にともなう各種の疾患(アレルギー、自己免疫疾患など)や、生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)、痛みを伴う疾患(神経痛、関節炎など)では、有効性が実証されており、がん治療においてもその効果が期待され、有効例が多く報告されています。

 

CSクリニックのホルミシス治療

放射線の専門医でもあるCSクリニック院長の指導のもとに、有効性と安全性を勘案し、ラドン濃度を測定してベストのバランスで、ホルミシス治療を行っています。 特別製作のホルミシスカプセルを用いることで、高濃度ラドン温浴を可能にしました。

 

花